りすなお店/Re:Standard Store

2018/12/22 11:01


ストアオープン間もないなか、さっそく続々ご注文いただきありがとうございます!
Re:Sの藤本です。
今日から少しずつ、商品についての説明をしていきたいと思うのですが、
まずは、おかげさまでリアル出店イベントでは完売してしまったりと
大人気な「ネックウォーマー」について。



&bottleの発売を機に、作ったこのネックウォーマーは
僕が住んでいる兵庫県のワシオ株式会社という企業とのコラボ商品です。
そしてこのワシオ株式会社の代表製品が、
特殊な起毛技法で作られた「もちはだ」という商品。
実は僕、この「もちはだ」の大ファンでした。


秋田のお仕事をはじめ、普段東北や北海道など
寒い季節に極寒の土地に行くことも多い僕は、
どうしても身体の冷えが気になります。
そもそも冷え性おじさんな僕は余計に
体調管理のためにも自分を温めるための努力を惜しみません。

ということで冬は大抵、もちはだのトレーナーやインナーを活用していたので
僕は何年も「もちはだ」の恩恵を受け続けてきました。
そんな僕のもちはだラインナップのなかで、
もっとも登場回数の多いのが、ネックウォーマー。

そもそもマフラーって面倒じゃないですか?
あの巻いても巻いてもピラリと落ちてくる感じとか
そもそもこのマフラーの端っこはどう処理するのが正解なのだ?
みたいなことが、なんかいちいち気になっちゃったりとか。
なので僕は筒状のネックウォーマーが楽チンで大好きで
それがしかも「もちはだ」のあったか生地だからもう最高なわけです。

しかも、もちはだネックウォーマーのロング丈を活用していた僕は
吹雪のときやら、夜寒いなか自転車に乗るときは
たくったネックウォーマーを鼻のあたりまで上げて耳まで隠すんです。
そしたらもうまるで家の中ですよ(気持ち的にはね)。
あと僕は、電車の中で、
堂々とワンパクな咳したりクシャミしたりするおじさんが苦手で
そのためだけにマスクしたりするんですけど
このネックウォーマーを使いだしてからはマスクせずに、
そういう時だけ、ウイルスから身を守るように
ネックウォーマーをぐっと口元まで上げて隠すんです。
そしたらもうまるで家の中ですよ(もういいか)。

タイガー魔法瓶さんと作った『&bottle』は、
冷え性おじさんな僕がたどり着いた理想の水筒です。
なので僕は夏場でも&bottleに暖かいお茶や、
ときには白湯を入れて持ち歩いたりしています。

そういう意味でも、
&bottleとネックウォーマーは
同じ身体を温めたい仲間として最高な相棒なはず! と、
制作を依頼いたのがはじまりでした。

ちなみに&bottleネックウォーマーの丈は
たくしたときに、もたつきすぎないよう、
従来のロングサイズよりも長さを短くしています。
それでいて、すっかり耳までおさめられる十分な長さも確保。
そしてネックウォーマーは着脱時に髪型が乱れちゃいそう、
と心配な方も多いかもですが、
ある程度余裕のある円周と、もちはだ自体がとてもよく伸縮してくれるので、
髪型を崩さずに、かぶることができます。

とにかくこの暖かさをみなさんに体験してほしいです!

ということで最後に、先日生産現場を見せて欲しいとお願いして
見学に行かせてもらった時の光景を公開。




ひとつひとつ手作業で仕上げてくださっている姿に心底感動しました。
生地が織られていくところや、ミシンがけの風景。
そして&bottleロゴが刺繍されていくさまの映像もぜひご覧ください。


このネックウォーマーを機に
今後さらに、もちはださんと新たなあったかグッズや
あったかファッションを共同開発していくことが決定しました。
ぜひ楽しみにしていてくださいねー。